2013年6月 2日 (日)

東京お散歩日和。

久々の上京です。
昨年の十月以来でしょうか。今、見返してみたら九月九日以来でした。
九ヶ月ぶり!
東京は私にとって遠い街になってしまいました。それだけ観劇もしてないんだな……最後に観劇したのは昨年三月、演舞場での歌舞伎でしたか。
理由は、追々。気が向いた時にでも。
あ、私の病気ではありませんのでご安心を。

今日のコースは湯島から本郷にかけて。
これって、かつての職場周辺ではありませんか。
勤務した最後の一年は、仕事の帰り道にいろんな道を歩きました。後楽園から浅草まで歩いたり。
震災があり、自分の体力をつける為と、道を覚える為に。職場から帝劇にも歩いて行ったのも数知れず。道の繋がり具合を身体で覚えたと言っても過言ではありません。
つまり、この湯島~本郷コースは余裕綽々。

しかし、歩いただけで……どこかに寄り道したわけでなく、今回のお散歩は、それはそれは新鮮な部分も多々。
こんな機会を得て、幹事さんに感謝なのでした。

湯島駅集合。
最初に岩崎邸。
弥太郎さんの長男の住まい。

湯島天神をお参り。

坂を上り、東大中央食堂でランチ。

菊坂を下り、一葉の住まい、金田一京介住居跡、坪内逍遙住居跡を巡る。

そして最後にお茶。
ゆるゆると散策をしていきました。

次回は秋の予定。

さて、今日の歩数は……自宅を出て、自宅に戻るまで……23142歩でした。
引きこもりな私の通常歩数は3000歩程度なので、実に7倍。
既に、筋肉痛なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

パスポート申請。

午前中は歯科医院へ行き、午後、パスポート申請すべく写真撮りやら戸籍抄本取りやら動いた。
前に撮った証明写真が使えないかなぁ~なんて甘い事を考えていたのだけど、ネットで調べてみるとサイズが決められており、撮り直す必要がありました。考えていたよりも遥かに大きな顔写真が必要なのね。
写真館へ行くのも面倒なので、駅前のボックスで撮影。
いつもなら駅構内(改札の内側)へ行くんだけど、明るい昼間だし、近くにはタクシー会社があるし、初めての所で。
駅前だけあって自転車を置くスペースも無くてね。邪魔だなって思いながら、タクシー会社の柵に沿って置く。
撮り直しは一回だけしか出来なくて、白っぽいシャツを着て行ってしまった事を後悔しつつ、二回目に撮影した写真を選ぶ。眼鏡のフレームが目にかかりそうで、「大丈夫か?」と不安に思いつつ、機械を後にする。
写真は700円也。

市役所へ。
市役所は歯科医院に近いので、実は治療後に行きました。で、行って印鑑を持っていない事に気付いて、泣きながら帰宅(嘘)。
運転免許証は忘れないようにって注意したのに、よりによって印鑑を忘れるとは。
二度足になった役所。
治療後に行った時は、丁度、世間のお昼休みだったせいかかなり混雑していたのだけど、15時過ぎだと空いていましてスムース。
交付申請書に記入。ボケていて、本籍に居住地の住所を書いてしまう。戸籍の筆頭者氏名に兄の名前を記入したら、父の名前に訂正された。世帯主と戸籍の筆頭者氏名って同じとは限らないのね。除籍しても私の戸籍抄本の筆頭者は父らしい。
まぁ、父の名前を見て、ブルー入っちゃったんですけど。
戸籍謄本も戸籍抄本も450円也。
パスポート申請は私一人だったので、戸籍抄本にしました。

市役所から県南県民センターはちょっと距離があって、自転車を頑張って漕ぐ。
昔は県庁所在地なだけあって市内にいろんな施設が揃っているので便利なんだけど、自動車でないと楽に行けないくらいに離れている。
パスポートを取るのは初めてでなく、大学生の時に一度手にした。卒業旅行に海外へ行くかもって事で取ったんだけど、それは使われることは無く、いつの間にか期限が来てしまった。いやぁ、卒業旅行で海外へ行くのも親は渋ったんだなcoldsweats01
だから県南県民センターへ行くのは初めてでなかったんだけど、昔と配置が変わっていて、建物の入口自体が変わった。確か、建物の真ん中あたりに入口があって、入って右手に旅券窓口が……。
それが、建物の入口が建物右端になっていて、入って左手に旅券窓口がありました。
建物自体は古いまんまだから、内装を変えているみたいです。
旅券窓口はひっそりとしており、私が申請書を記入している間に男子高校生と保護者、老夫婦の二組のみが利用。
世間の夏休みが終了してしまったから、繁茂期を過ぎてしまったのかなぁ。
書類と写真、抄本、返信はがき、免許証を提出。
古いパスポートの番号とか判らなかったのだけど、期限が切れていれば関係ないみたいので問題無し。 申請書も書き直しとか必要なくて、そのまま受理されました。
パスポートが交付されるのが25日。
え……予想よりも日にちが掛る。否、学生時代に申請した時も2週間くらいは必要だった。ただ、ネットで見た時は一週間って書かれていた。だからそのつもりでいたのでした。
再びネットで確認すると、県庁所在地にある旅券センターで申請した場合、休日を除く6日目。その他窓口で申請した場合、休日を除く10日目以降に交付なのでした。えっと、9月は敬老の日と秋分の日がありまして、更に延びたのでした。危ない危ない。

私が「海外へ行く」宣言をしたら、母も行く事にしたみたいです。但し、兄は反対中。
来年の6月にフラダンスのお友達とハワイだそうな。心配だけど、頑張って行ってくれたまえ。だから、母の分のパスポートも一緒に取った方が良かったのかなぁと思いつつ、年寄り仲間だから白紙になる事もあるし、有効期限が勿体無いし来年の5月になったら申請の手伝いをしようと思っています。
兄が反対している理由は、飛行機の衝撃で死んでしまうんじゃないかって心配からです。
いやぁ、兄に「実はハワイに……」って話をする直前に母が台所で皿を割りましてshock長期計画で体力作りをさせなくては。

昨日、仕事帰りに職場最寄り駅にある旅行会社で旅行パンフレットをしこたま手に入れ、有楽町でHISのパンフレットも手に入れまして、料金を見ました。
助成金の金額が妥当な金額だったので、これなら自腹分は少なそうだと胸を撫で下ろしたのでした。
私が行けるとは決まっていないんだけど、「行ったらあれを見よう、ココに行こう」とプランを立てて楽しんでます。
仕事の関係で、行ったとしても5日のプランじゃないとダメなんだけどね。
こんな風に夢見てる瞬間が一番幸せなのかもねって母と話をしたのでした。
私の観劇友は海外へ観に行く人もいて、もっと話を聞いておけば良かったなって思ったりもしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

鉄子ちゃんPart2.

再び10駅制覇をした私。
今回は「東京メトロ 数寄数寄IC乗車券キャンペーン」のみの話題ですので、興味の無い方は、読み飛ばしてください。

11/24、この日も仕事でした。
一つの事業が済んでも次の仕事が待っていて、ストレス解消した〜〜〜い気持ちでいっぱいでした。
スポーツが得意だったら身体を動かしたり、お金があれば観劇とか美味しいものを食べるって方法もあるけれど、残念ながらどっちも私には適さない状況。
走れないけど、ポイント集めに奔走することにする。
11/23の晩からキャンペーン参加するのに決めてはいたけれど。やはり、お天気も関係あるじゃない。寒いけれど月明りの綺麗な晩だったので決行しました。
以下、11/24に辿ったルートです。
駅名の前に記してある時刻は、機械にタッチした時刻です。

(17:25 職場出発)
17:55 護国寺
(有楽町線:護国寺〜飯田橋、南北線:飯田橋〜四ツ谷)
18:15 四ツ谷
(南北線:四ツ谷〜六本木一丁目)
18:25 六本木一丁目
(南北線:六本木一丁目〜麻布十番)
18:33 麻布十番
(都営大江戸線:麻布十番〜六本木)
18:50 六本木
(日比谷線:六本木〜日比谷)
19:07 二重橋前
(有楽町線:有楽町〜銀座一丁目)
19:20 銀座一丁目
(徒歩)
19:40 八丁堀
(日比谷線:八丁堀〜茅場町、東西線:茅場町〜九段下)
19:55 九段下
(半蔵門線:九段下〜三越前)
20:08 三越前
(銀座線で帰宅)

抽選出来るのが19:00迄なので、この日は抽選を諦めました。
抽選可能だったら、三越前から銀座線で銀座に向かえたのですが。
後日、抽選に行く予定。
まだキーホルダーが残っていたら良いんですけど。
機械にタッチすると、いろんな文字が表示されます。ラリーでどこを回ったとか、あと何駅かとか。それを見ているので、後ろに人が並んでいる時は申訳ないなと思ったりもする。
ええ、後ろに並ばれたのなら。
驚いたのは八丁堀での事。
ここでも表示を全部見ようと思ったら、表示している途中で横からOLさんが機械にタッチしていった。
八丁堀って自己中な人が多い?かなり嫌な気分にさせられました。
OLさんからすると「何、見てんだよ」という思いだったのかもなのですが、殺伐しなくても良さそうなものを。

取り敢えず、10駅制覇はこれで最後にするつもり。
時間が勿体無いのよね。
職場を出発した時刻から計算すると2時間40分も無駄にしてしまった。
思いのほか歩くので運動にも良いけど、家に到着したのが22:30過ぎ。
それって問題だよね。
以上が、私の鉄子ちゃんな日々なのでした。
「IC乗車券」とか「数寄」で検索していらっしゃる方も。鉄道好きな方は世間に多いのね。
今回のキャンペーンには、スーツ姿のサラリーマンも多くて、参加しやすいキャンペーンみたいです。
問題は、複数枚もIC乗車券を機械にかざしている人が多いって事。
多くて2枚くらいじゃないの?SuicaとPASMOでさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

鉄子ちゃんPart1.

今日は予定外だったのですが、新国立劇場へ『異人の唄』を観に行きました。
出来る事なら、もう一度観てみたい作品です。
そして、土田さんの書いた戯曲を読んでみたい。
きっと、鐘下さんは、戯曲に手を入れていると思うんですよ。だから。
予想していたよりも終演が早く、
13:05〜14:10
幕間:15min
14:25〜15:25
というようなタイムテーブルでした。
3時間くらい掛かっちゃうかなって覚悟をしていたんだけど、でも、重い内容だから、2時間程度で良かったと思ったりもする。

そんな訳で、時間が浮いたのでした。
そこで私がとった行動は、『東京メトロ数寄数寄(スキスキ)IC乗車券キャンペーン』にチャレンジ。
このキャンペーンを知ったのは遅くて11/22、そう、昨日の事でした。通勤電車に乗込む前にキャンペーンポスターに気付いたのです。遅い、遅すぎるよ。とっくにポイント溜めてる人多いよ。
えっと、私と親しい人ならお気付きですね。私はポイントを集めるのが好きなのです。だから、このキャンペーンを知って、いても立ってもいられなくなりまして⋯⋯。
でも、仕事も上手くいかなくて少々落込んでいたものだから、昨日はポイント集めに動きませんでした。
そして、今日。
北千住駅でキャンペーンチラシを手に入れて、じっくりと読む。
「集められるところだけ行こうかなぁ。行けたら良いなぁ」と心の片隅で思いながら観劇。
初台の駅でも、どうしようか逡巡する。
で、電車に乗込み、行ける所には足を運ぼうと決心したのでした。
初台から新宿に行き、そこから丸ノ内線に乗換えて回るか、新宿から都営新宿線で東武線に乗り換えるのに便利なルートにするか⋯⋯。
明日も仕事なので、三越前から銀座線に乗換えて浅草から家路につこうと決める。
しかし、IC乗車券をかざしていくうちに面白くなってしまい、コンプリートする事にしちゃったのでした。
はい、大莫迦者です。でも、幸せです。
以下は、私のとったルートです。
決して鉄子ちゃんじゃないので、無駄が多いです。ご容赦を。

16:00 九段下
(半蔵門線・九段下〜半蔵門線・三越前)
16:15 三越前
(銀座線・三越前〜銀座で銀座線から丸ノ内線乗換え〜丸ノ内線・四谷)
16:40 四谷
(南北線・四谷〜南北線・六本木一丁目)
16:55 六本木一丁目
(南北線・六本木一丁目〜南北線・麻布十番)
17:02 麻布十番
(大江戸線・麻布十番〜大江戸線・六本木)
17:17 六本木
(日比谷線・六本木〜日比谷線・八丁堀)
17:40 八丁堀
(徒歩)
17:55 銀座一丁目
(有楽町線・銀座一丁目〜有楽町線・護国寺)
18:15 護国寺
(有楽町線・護国寺〜有楽町線・有楽町)
18:40 二重橋前
(日比谷線・日比谷〜日比谷線・銀座)
18:56頃 銀座で抽選会

一日で決められた10駅全てを回ったのでした。
実は、一日で回りきれれば抽選でIC乗車券に1万円チャージ券がゲット出来るのでした。
結果は⋯⋯×。世の中、甘くはないのであった。
この日、私が手に入れたのは、特製駅名キーホルダー(私は「日本橋」でした)、残念賞のポケットティッシュ、クリアファイルの3点。
駅名キーホルダーは、将来、オークションに出せるかなぁ。でも1万個だから無理かな。

家に到着し、明日、仕事帰りにも行ける所を回ろうと考えた。
そして、東京メトロの路線図を眺めているうちに、10駅回るルートを考えている自分がいる。
銀座での抽選は19:00までなので、明日は抽選にチャレンジ出来ないけれど、10駅回る予定です。
女性が一人、一日で10駅回るのって珍しいんだろうなと思います。
全く鉄子ちゃんの要素の無い私ですが、どうしても「ポイント」って文字を見ると血が騒ぐのよね。
明日回る予定のルートは、今日よりも時間短縮必至です。
かなり無駄無く回れるだろうと考えています。
そう、これからも続く予定なので、今日のタイトルに「Part1.」が付いているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)