2007年4月15日 (日)

ドラマ・リーディング

昨年、募集のあった75人の会。
応募作の中から2作品を選んでリーディング上演があります。
詳細は某社ホームページをご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

なんとなく、可愛そうな気持ちになる。

とある独立行政法人の教授が、科研費を流用してしまったのが発覚してしまいました。Yahoo!のニュースを見て知ったのだが、この話題でブログを検索してみると山のようにヒットする。不満に思っている人が多いのだ。

教授もね悪いんだけど、事務さんが知らせなければならない事もあった訳で、しょうがないなぁと思う事件である。

毎日新聞の記事によると、研究メンバーの学生の出張旅費に使われた可能性が高く、また、学生の口座に振り込まれた金額の一部を引き出し、国際会議などの茶菓代や、実験装置のメーカーを訪れる際のタクシー代にも使っていたらしい。これらは科研費として申請可能だったそうです。手続きのミスのようなものなのです。そういうのを知っていたら不正な使い方なんて気が付かなかっただろうし、気付かなければ高々8000円のお札にも流用しようなんて考えも及ばなかったんじゃないだろうか。あくまでも仮定の話なのだが。

祈祷料、公共施設では認められないよね。エンターテインメント関係では神主さんを呼んだりするけど。新たに建物を建てるときに地鎮祭(っていうんでしたっけ?)ああいうのも公共施設ではやらないの?地鎮祭はやってる気がするんだけど…。

とりあえず、科学者には非科学的なお話ではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)