« 前に進もう。 | トップページ | 真夏のホラー。 »

2010年7月10日 (土)

これも断捨離?いえいえ、断捨離失敗ですから。

私は掃除が苦手です。
掃除を始めても思い出に耽ったり、モノを見ては「これ、何に使えるだろう」などと考えてしまう。
多分、人様よりも紙類が多かったりもする。
何故か私宛の封筒も多い。A4判の封筒なんて山になっている。
まさしく捨てられない女なのです。

最近は『断捨離』なるものが流行している。
ワイドーショーで特集も組まれる事が多い。
モノに関しても飽食な今の時代、「使わないモノは潔く捨てましょう」という事なんですよね。「いつか使うかも知れない」という考えを払拭できずに捨てられない私とは対極な考えなのです。
十年ほど前の『天涯の花』@新橋演舞場で、蒲鉾の板までとっておく暮らしが描かれていた。「大変な時代なのね」と思ったりしたけど、実際、同じような生活を私は送っていたりするのでした。

そんな私。そんな私なのですが、今朝の天気の良さに触発されまして玄関を掃除しました。
9時~12時のほんの三時間ですが。
うちの玄関は広くて、三畳あります。古い造りの家ですからね。
下駄箱の外に出ている靴の多さもあり、履かない、履けない靴をジャンジャン捨てました。
ウレタン底の靴なんかもクッションが良いから持っていたのですが、経年劣化でボロボロになるんですよね。靴の入っている箱をオープンすると「これ、何の化石ですか?」状態の靴が登場する。
擦り切れているものも思い切って捨てた。
時には見た事のないモノまで登場。
鼻緒に印伝を使っている草履を発見した時、父のあまりのお洒落さに涙が出そうになった。ここぞという時に履こうと思って箱にしまっておいたんだな~。残念ながら男モノなので、履くとしても兄か。
そんな風に捨てていき、下駄箱の外にはみ出ていた靴は無事に収納された。
少しだけ断捨離モドキができたのかな~などと思った。
しかし、そこには落とし穴が……。
持ち主のいない靴がいっぱいで、かつての持ち主の手入れが良くて、履けるんですよね。サイズが合えば。
そういう靴がまだ残っています。
断捨離失敗ですね。
ダメだ私。

因みに、下駄箱はもう一つありまして、そっちにはまだ手を付けられませんでした。
根本的にモノが多過ぎなのじゃ。

そうそう、普段無精な私を知っている人だと意外だと思われるのですが、両親はお洒落な人たちです。
親に似ずに子ども二人はお洒落に無頓着でして……。靴の数だけでも親の総数が子どもの総数の5倍くらいあるんじゃないだろうか。5倍は言い過ぎか?それじゃ、3倍?
葬儀の時に住職から「ダンディな」という枕詞を付けられた父。いや~、済まんねぇ。

|

« 前に進もう。 | トップページ | 真夏のホラー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/35701444

この記事へのトラックバック一覧です: これも断捨離?いえいえ、断捨離失敗ですから。:

« 前に進もう。 | トップページ | 真夏のホラー。 »