« 超久しぶり。 | トップページ | これも断捨離?いえいえ、断捨離失敗ですから。 »

2010年6月 7日 (月)

前に進もう。

ツイッターでいろんな情報が入ってくる。
私個人としては、ツイッターってチャットと掲示板が一緒になったものという認識でいる。
考えをきちんとまとめて文章にする時はblogの方が良いんだろうな。

読んでいる中に「third_stage_bot」というのがあり、第三舞台の芝居で使われた台詞が時たまツイートされるのです。読んでいてね、胸に響く台詞が並んでいてさ、「……自分の書く台詞は、誰かの心を動かせるのだろうか?」な~んて事を思っちゃったりする訳ですよ。
これはつまり、自分の中に思想やら、ヒトに伝えたい何かが無いって事の裏返しでもある。
伝えたい何かがあるから書くというスタンスでないから、ただダラダラと書いている現実。ストーリーと、劇的何かだけを書いているのだと気付くのだけど、なかなか一歩が踏み出せない。

先日、友人が書いたミュージカルを観に行った。
「観に行く」って連絡しなきゃと思いながらズルズルと当日を迎える。
はなから、二日公演の千穐楽を観るつもりでいたんだから、前もってメールしときゃ良いのに、なんかズルズルときちゃったのでした。
行って、観て、友人の新たな面を知る。
怒られるの承知で書くと、「こんなにもピュアな面がまだまだあるんだ」と。
自宅にあるドール類を見れば充分ピュアな友人なのですが、彼女が創作したものは大人の世界でして、今回の作品は私にとって意外なものだったのでした。
そりゃね、演じる役者さんと客席の様子から、ティーンの女の子向けのお話にしなきゃいけないって判っちゃいるんですけど。更に凄いと思ったのは、その世代の女の子たちへのメッセージがきちんと盛り込まれている事。
ホント、良い作品でした。
でさ、過去に合作した『シンデレラ』に手を加えたくなったのでした。今の私なら、あの時よりも少しは力が付いていると思うんだよね。問題は、あの時のメンバーが揃わないだろうなって点。
『シンデレラ』書いて、もう何年も経ってるから、私の手許に原稿も無いだろうな~。あの頃使っていたiMacもお亡くなりになってるし。
あの後に合作した『椿山課長……』の原稿は、「……いや、『シンデレラ』も『椿……』もYahoo!メールに転送してある筈」と思い出してアクセスしてみたものの、ものの見事に添付ファイルは消えていました。あ~、世の中甘くないな。

今回も、取り留めのない話になりました。

Yahoo!メールには外出先でも読めるようにとメール転送をしていたので、送られてきたメールは多少ながら残っていて、戯曲を習い始めて観劇したりして楽しい日々が垣間見られました。あんな若い時代は戻って来ないのね~。
寂しい。

おっと、タイトルとかけ離れちゃいました。

|

« 超久しぶり。 | トップページ | これも断捨離?いえいえ、断捨離失敗ですから。 »

コメント

 
褒めてくれてあんがと。
テーマなんてのは、設定とかキャラとかに振り回されて書いてるうちになりゆきで産まれてきますって。
たぷん。それくらいがちょうどいい。
 
『ガラスの靴』はPDFにしてあとでメールしとくよ。

投稿: あげん ☆ | 2010年6月 7日 (月) 23時48分

あげんさん

お疲れさまでした。
公演までの道のりって大変なんだろうなとは漠然と思うものの、実際に経験しないと判らない事ばかりなんでしょうね。
現在私が通っている講座でミュージカルの試演があったのですが、音楽の質や戯曲のクオリティひっくるめてあげんさんの作品の足元にも及ばない感じです。
戯曲は生き物で、稽古をしていくうちに成長もしていくからなのでしょうね。

役者さんたちも、チラシや稽古写真とうって変わって、舞台上では別人のような可愛らしさ!!!

そういう現場に自ら進んで行かないとダメなんだろうなと……。
舞台には魔法があちこちに散らばっていると言うか、宝物の宝庫と言うか。
自分なりに道を探せたらって考えています。

『ガラスの靴』の件、ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年6月 8日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/35126572

この記事へのトラックバック一覧です: 前に進もう。:

« 超久しぶり。 | トップページ | これも断捨離?いえいえ、断捨離失敗ですから。 »