« 発掘あるある大掃除。 | トップページ | 買い物はストレス解消になり得るのか? »

2009年8月13日 (木)

ぺこぺこマンモス。

日曜日。
8日も仕事だったので、ゆっくりと過ごした
好きなTV番組を見て、まったりと。
こういう時に何か書きゃ良いけど、いろいろあるし、身体を休める事を心掛けた。

柱時計がボーンと鳴る。
「さて、日テレにするか」とリモコンを手に取ろうとすると、横から手が伸びる。兄の手でした。
兄妹でナマケモノちゃんのようにぽや~んとしていたのでした。

17:30になり、ニュースをザッピングし始める兄。
ニュースは……もうお判りですね、ママさんアイドルとしてTVに出ていたあの人のニュースです。それが目的。
同じ情報を繰返すだけだし、2ちゃんを見た方が裏情報をゲットできるのだけど、ここは大人になって兄の好きなようにさせた。
ニュースはどのチャンネルでも最初の10分程度で終了。
ようやくチャンネル権が私に移る。
やっと『笑点』が見られる♪。今、小学生に人気があるそうな。私が小学生時代にも見ていたし、こういうのって普遍なものなのかも知れない。
で、笑点。大喜利の前に演芸があるのですが、今回のゲストはU字工事でした。……北関東の星じゃん。
一応、応援している私は、兄を睨んだ。兄もまずいって思ったらしく、珍しく妹に詫びを入れた。が、それがさぁ「ぺこぺこマンモス」なわけよ。
そんな事言われたら怒りも失せ、キョトンとして、そして二人して笑った。今週一週間は、我が家では「ぺこぺこマンモス」が流行りそうです。

元アイドルが出頭した先は、私の職場のすぐ近くでした。
今の場所に引越してすぐに散歩して、それで存在を知ったくらいにマイナーな施設だと私は思っています
10日の昼休みに再び散歩してみました。
散歩する時に豪雨になったのだけど、行こうと決意しないとなかなか行く機会が無いので、びしょ濡れになりながら向かう。
Dsc00342 写真に雨が写りこんでいるので、どれだけ強かったかがお判りになるでしょうか。
第三中の裏手、東側にこの庁舎はあります。
悪天候だからなのか、私のような悪趣味な方がいらっしゃらないからなのか、私一人がぽつんと佇む。こんな一般に知られないような庁舎に来るなんて……。富坂警察署はここの近くの春日通りに面して建っています。最初ニュースで「富坂」って言葉を聞いた時には警察署へ出頭したのだとばかり思っていました。それが住宅地の中にひっそりと建っている庁舎だったのですよね。意外でした。
ここに入る時なのか、ここから渋谷署へ移送される時なのか、TVで様子が流れました。情報を手に入れられるマスコミの情報網って凄いですよね。

ホンの数分、写真を撮影してすぐにその場を後にして職場に戻る。
行きも帰りもジャンジャン降っている。でも、13:00から出掛けるし、いつ濡れても同じ事だ。
13:00からのお出掛け先は、病院。
ホルター心電図を付けるため。
行ったら心電図を付けて終了だろうから、小一時間で済むだろうなんて考えて行く。結局、二時間も掛かりました。
問診して、血圧測って、体重測定して、胸部レントゲンを撮影して、聴診器当てられ、そして心電図装着。
精密検査って、こんなにやるんかい。
問診、血圧、体重で一つ、レントゲンで一つ、内診で一つ、心電図で一つ。合計四回の呼名待ち。待ち過ぎです。個人情報保護の関係で、私には597番が与えられました。(翌日は117番。覚えやすい。)
レントゲンは拒否したかったのですが、「心臓の大きさを見ないとなりませんから」って言われたので渋々承知した。
内診では「生まれ付きだった場合、薬などで治療することは出来ません」とハッキリと言われる。脈が早いのも指摘されました。これは、昔から早いんです。もしも人間が一生で打つ脈の回数が決まっていたとしたら、私の鼓動はすぐに上限にいってしまう事でしょう。つまり早世しちゃう。そんなの決まってないと願うばかりです。
内診の時に、職場で一斉に行われた健康診断の際に取られた心電図を見せてくれたのだけど、明らかに拍動の波形がおかしくて、「本当に大丈夫か?」って腹の中で突込みを入れました。丁度、仕事でてんぱっている時期だったから、ストレス溜まりまくり焦りまくりの毎日だったんですよ。身体は正直だよね。
待って待って、ようやくホルター心電図を付ける番になる。
小部屋に入れられ、上半身を脱がされました。機械は栃木で検査した時よりも小型になって、タバコの箱くらい。それを斜め掛けの紐と、ウエスト部分で左脇腹に固定。小さいし軽いだろうと思っていたら、肩が凝った。
栃木の時の方が大きかったからその分重かった筈なんだけどね。およそ十年経過してるから体力が落ちてるのかな。それとも、固定方法が違ったからかな。栃木では、襷掛けというかリュックの紐みたいに両肩とウエスト部分の紐で固定していたから、重みが双肩に掛かり負担が掛からなかったのかも。
まだ肩凝ってるよ。
Dsc00340 全部の電極は撮影するの面倒だったので、首もとを撮影しました。こういうのを合計5箇所に付けました。
(10日はダボッとした白いシャツを着用、11日はサイズの大きめなTシャツを着用しました)
電極をカチッと付けるためのメス型が付いた絆創膏を貼り、電極を付けた上から固定する絆創膏を更に貼ります。
汗をかく暑い夏、絆創膏周辺が痒くなりました。痒いからって掻いてしまうと波形に影響が出てしまうので×。「痒くなったら上から押さえて我慢してください」という言葉を信じて圧をかけるだけで我慢。こういう検査は夏以外が適しています。
お風呂にも入れないから、濡れタオルで拭くしかない。う~ん、夏にはバッチイ検査だ。
絆創膏もかなり改良されていて、剥がすのも痛くありません。昔は表皮も一緒に剥がれましたから。あれが嘘のようでした。
結果は一ヶ月後に郵送されるそうな。
どうせ生まれ付きなんだから、さっさと出してくれたまえ。

今回の精密検査では、普通の健康診断に来ている人も混ざっていて、二十代、三十代といった私と同世代の人たちが多かったです。それで驚いたのは、気分が悪くなって椅子で横になっている男性がいたり、歩いていたのが突然バタンと倒れる男性がいた事。きっと血液検査で血を抜かれた人なんでしょう。女性よりも男性の方が弱いのかなぁ。

|

« 発掘あるある大掃除。 | トップページ | 買い物はストレス解消になり得るのか? »

コメント

精密検査の結果は、
『差し支えなし』
というものでした。
良かったぁ~。治療の為に病院に通うのは嫌だもんね。
毎年きちんと検査しろってアドバイスでした。

投稿: ひろ | 2009年9月 9日 (水) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/30937645

この記事へのトラックバック一覧です: ぺこぺこマンモス。:

« 発掘あるある大掃除。 | トップページ | 買い物はストレス解消になり得るのか? »