« 『この森で、天使はバスを降りた』通し稽古見学レポート。 | トップページ | 午前様になるから、毎日書けないんだなぁ。 »

2009年5月 6日 (水)

ゴールデンウィークも終了。

この連休は、相変わらず家でゴロゴロして過ごしました。
あと四時間ほど残ってますから、これから部屋の掃除でもしようかと思ったりして。
フリーペーパーとか何でも持って帰るから山になっているんですよね。
プログラムも整理したくなったり。
どうしてこんなに片付けるのが苦手なんだか(苦笑)。

連休最終日。
NHKで『ハゲタカ』、『マネーはなぜ暴走した』、テレ東で『ルビコンの決断―リーマン破綻の裏側』、『小さな駅で降りる』を見ました。
サラリーマンは翌日からの仕事を憂鬱にさせるような番組が続いてました。
連休最終日なのに。よりによって、こんな番組を放送するなんて。

『ハゲタカ』は言わずもがな、ホリエモンと村上ファンドを思い浮かばせるような登場人物が出ます。はて、村上氏は今何やってるんだ?
友人曰く、「村上」っつー十画の苗字って浮いたと思ったら沈む人生を歩むそうな。ハハハ。
わたしゃそんな人生、嫌過ぎる。

『マネーはなぜ暴走した』はNHKスペシャルの再放送です。
松平氏が司会。松平氏というと、どうしてもタクシーでの運転手への暴力を思い出してしまう。足蹴りしたんだっけ?
番組の内容はいたって真面目。
アメリカのリーマンとかメリルリンチとかの関係者が出てきて語る。
NHKだからお堅いです。

『ルビコンの決断』は、リーマンショックへの数日間をドラマ仕立てにして判り易くしていました。
かつてリーマンに勤めていたという男性もコメンテーターとして出ていました。リーマンショックよりもかなり前に退職されていて、コンサルタントをしているようです。
ドラマで驚いたのは、ブルガリの腕時計をお酒の中に入れて、それを人に飲ませるシーン。実話だそうな。人として……どうよ?
人によっては5000万円のボーナスが出るとか。別世界の話だ。

山田太一スペシャル『小さな駅で降りる』は、今から9年前に放送されたドラマのようです。
いやぁ、妻たちの反乱がかなり変で、現在では考えられないですね。勤め人だったら、絶対に思わないような事をします。
わざと、こんなエキセントリックなキャラクターを作ったのでしょうが。
2000年だとバブルがはじけてから暫く経ってますが、会社内でリストラの嵐の様子がドラマの中で描かれています。
この頃だと、まだ転職もなんとかできたような時代なのかな。
夫たちが仕事で疲れているので、妻から「二年休んだら」という提案をされるのですよ。家族の介護とか、海外へ留学とか、そういう理由があれば二年のブランク後の転職も可能だろうけれど、「休むため」に二年間仕事をしないのも変だよね。
妻は社長に直談判に行って「せめて三か月休ませてほしい」なんて爆弾発言をします。
因みに、妻たちの仕事はレストランでフルートを吹く、イラストを描くというもので、決して一家の大黒柱になれるようなものじゃないのです。
仕事を辞めても次があるっていうのは今の経済状況では考えられないですよね。まあ、九年前だって薦められた考え方じゃありませんけど。

9:00~16:00まで経済に関係のある番組ばかり見ていて、「だから、どうすれば景気回復出来るの?誰か提案してよ」なんて思ったりしました。
経済は私の範疇外なので、イマイチ判らないのです。

|

« 『この森で、天使はバスを降りた』通し稽古見学レポート。 | トップページ | 午前様になるから、毎日書けないんだなぁ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/29469212

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークも終了。:

« 『この森で、天使はバスを降りた』通し稽古見学レポート。 | トップページ | 午前様になるから、毎日書けないんだなぁ。 »