« 締切の扱い方。 | トップページ | フィガロの結婚。 »

2008年12月28日 (日)

日頃の観劇生活の賜物?

Dsc00194履歴書には書けないけれど、こんな検定を受験してました。
歌舞伎検定です。
私個人をご存知の方は、私があまり歌舞伎を観ていないのにお気付きかと思います。
ええ。滅多に歌舞伎座へ参りません。
そういう人なのですが、今回、初めて歌舞伎検定が催されると聞いて申込んでしまったのでした。ネット申込が出来たのもお手軽でしたしね。
今回は4級のみだったのですが、意外と受験料が高い。歌舞伎検定用の参考書も3000円オーバーとお高め。
記念受験でもあったので、「このくらい投資するか……」と購入。
参考書は購入していたものの開く事もなく、ちょっと勿体無い事したかな。
何はともあれ、無事に合格。
先刻、結果が配達されました。
結果オーライって事で笑って年越しが出来そうです。

歌舞伎の基礎の基礎~って部分しか知らなかったのだけど、私でも合格できました。
問題には歌舞伎役者さんの紋についての設問があったりして、「知らないよ(泣)」という場面もあったのですが、なんとなく記憶の片隅に引っ掛っていたのか何問かは正解していたのでしょうね。良かった良かった。
次回、3級があったとしても十中八九合格できないと思われるので、受験はしないかな。
検定試験問題は試験終了後に回収されちゃったので、松竹で問題集でも発売するんじゃないのかなと予想しています。
取敢えず、良かった良かった。

|

« 締切の扱い方。 | トップページ | フィガロの結婚。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/26571169

この記事へのトラックバック一覧です: 日頃の観劇生活の賜物?:

« 締切の扱い方。 | トップページ | フィガロの結婚。 »