« パスポート申請。 | トップページ | クリアファイルのコレクション。 »

2008年9月11日 (木)

実は、ボケボケの私。

私と親しい人なら「うんうん」と強く頷かれるでしょうが、この私、時々抜けてる時があります。think どんな風にボケボケなのかの一例を。……というか、自分でも情けないと思った事を幾つか。
先月、8/25に『ミス・サイゴン』の稽古場イベントがありました。
初めての9階稽古場happy02
B4、B6には降りた事があったんだけど、9階はホントにお初でした。
そこではアメドリを踊ったりアクティブに動いたのです。
で、日ごろ運動不足な私は、握力が弱りました。情けない。
そう、握力がイマイチ。
イベント終了して、家への帰り道、半蔵門線の大手町駅での出来事です。
喉が渇いたので、自販機で茶を購入。
取出し口から小さいペットボトルを取出したんですが、掴み損ねて下に落としてしまいました。
落としただけなら、どうって事無いんだけど、それがね……コロコロと転がりまして、鈍い私は追い付けず、線路に落ちてしまいました。
顔面蒼白。
直ぐに東武線直通の列車がホームに入り、その電車に乗りたいのに乗れない私。
落としたお茶を知らんぷりして電車に乗っちゃっても良かったんだろうけど、あのペットボトルが電車に悪さをしたとすると夢見が悪い。
でも、悩む。
駅にありがちなマジックハンドが無いかキョロキョロするけど無し。
駅員さんを呼ぶインターホンを押して、恥ずかしながら事情を伝える。
ちょっと待つと、大きなマジックハンドを片手に駅員のおじ様登場。
ペットボトルを指示すと(さししめすと)、手慣れた感じにマジックハンドを操作してホームの上まで持上げてくださった。
「お手数をお掛けしました」とか何とか言って、その場から逃げるように去る私。
冗談抜きで、恥ずかし。

その次のボケ話。
クリスピークリームドーナツで18個ものドーナツお買上げの私。
抱えてるのも大変で、網棚の上に載せちゃったんですよ。
網棚。
勘の良いあなたは、お気付きですね。
自宅最寄り駅に到着し、私は私の鞄を持ったまま下車。
電車が隣駅に発車してから、網棚の忘れ物を思い出したのでした。
改札口の駅員さんに急いで告げる。
幸いな事に終点は隣駅なので、駅員さんから終点の駅員さんへ電話を入れて戴く。
田舎にしては珍しく、そんなに待たずに次の電車がありまして、その電車に乗って受取りに行きました。
受取りは楽ちんだったんだけど、そこから戻るのに15分くらい待たされました。
田舎にしては電車があったから、そのくらいで済んで良かったんだけどね。
大雑把に計算して2700円のドーナツを見捨てる事は私には出来ませんでした。

おしまい。

|

« パスポート申請。 | トップページ | クリアファイルのコレクション。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/23673551

この記事へのトラックバック一覧です: 実は、ボケボケの私。:

« パスポート申請。 | トップページ | クリアファイルのコレクション。 »