« 今月のクリエちゃん。 | トップページ | 温泉街の演芸場に行ってきました☆ミ »

2008年8月 6日 (水)

踊らされてしまった。

某興行会社のサイトを眺めていると、『青猫物語』のファン感謝デーがある事を知る。
19:00開演のとある公演終演後、北村有起哉さん、黒谷友香さん、きたろうさんによるミニ・トークショーが開かれるのです。
終演時間が何時になるのか不明なのだけど、何故か踊らされてしまい、チケット購入なのでした。
既に初日と千穐楽のチケットを手に入れ、これ以上は増やさないつもりだったのに。ああ、アホなのでした。
初日と千穐楽は青猫シート。ファン感謝デーはS席ご購入なのであります。
「え……奮発したの?」なんて心配になる方もいらっしゃるかもですが、ご心配なく。この私が定価で購入するわけがございません。
公演が始まればe+で得チケが出るとは思うんだけど、カンフェティでも既に素晴らしい企画がございまして♪
枚数限定だから、もう無理かなとは思ったんだけど、試しに購入してみたらプライスオフscissors
実はね、青猫シート購入後にカンフェティからメールが届いてガッカリしていたところだったのですよ。青猫シートで急いで購入したチケット代金よりもS席が安いんだもの。ホント、信じられない事態だったのでした。crying

F1000526物語は、築地小劇場のすぐ裏にあるカフェ「青猫」で繰広げられるようです。
築地小劇場の跡地は、現在NTTデータの建物になってます。築地本願寺の西側に位置してます。
碑が遠慮がちにひっそりと佇んでいます。
この写真は、数年前に築地方面で勉強していた時があって、時間があったので散歩がてら撮影したものです。
周辺は、昔の姿を全く想像できません。
どこにでもあるような風景なのでした。
物語の時代は昭和八年。
まだ戦争の足音が聞こえない頃でしょうか?歴史は苦手なので、ちょっと判らないんですけど。
国会議事堂が建てられたのが昭和十一年頃だったよね。大正時代だとモボ・モガが銀座を歩いていたんだっけ。
まだのんびりとしていた空気の中でのお話なのかな。
M.O.P.のサイトでHistoryをクリックすると過去の上演作品の一覧が出まして、過去のチラシの画像や粗筋を見る事が可能です。
M.O.P.のチラシの青猫君はコロコロしていて愛らしい(東宝の青猫ちゃんは、ほっそりスタイルが良くて都会的なのでした)。
……あ、別に悪いって言ってるわけじゃありませんので。今回は東宝のチラシは変型で面白く可愛らしいです。A4より大きくなっちゃったから、他の劇場でチラシの束に入る時は折られちゃうのが勿体無い。
先月、北村さん出演の『道元の冒険』に行った時、その『道元の冒険』限定?のチラシも入っていました。白黒だったけど、きっとファンにはたまらなかったと思います。

話を元に戻すと、S席を約5000円で購入するわけですが、小劇場だとそのくらいが出費できる上限なわけで、そのくらいの値段に最初から設定できないのは辛いですよね。興行側も観客も。
普段から小劇場をご覧になっている人は、9000円近くの金額をなかなか出さないと思います。
チケット代金に関しては、税金でやっている新国立劇場は意外と理想的なのかも。高齢者割引や障害者割引、Z席。割引がなくても、まあまあ納得できる価格だったりするし。
でも、最近は食指が動かないんだけどね。

|

« 今月のクリエちゃん。 | トップページ | 温泉街の演芸場に行ってきました☆ミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/22831014

この記事へのトラックバック一覧です: 踊らされてしまった。:

« 今月のクリエちゃん。 | トップページ | 温泉街の演芸場に行ってきました☆ミ »