« 5月の観劇一覧など。 | トップページ | いろいろ悩んだりもしたけれど、私は元気です。 »

2008年6月14日 (土)

どうして、言葉って難しいのだろう。

ブログの文章だけでは、誤解を生じる事もあるのだと学んだ一日でした。
仕事を終え、携帯電話から自分のblogにアクセスしてみるとコメントが入っていた。それを開いてびっくり。
自分では思いもしなかった解釈をされ、それに対する意見でした。

匿名のコメントだったからそのまま放っておいても構わなかったんだろうけど、相手は私をご存知らしく、当事者でないと知らないような事もコメントの文章の中に溢れていた。
そんな訳で、仕事帰りにマックに寄って返事のコメントを打つ。
携帯電話でコメント打つのが苦手なのですが、早い方が良いだろうと思ったので。
すぐに匿名さんからコメントが入る。
その返事は帰りの電車に揺られながら打った。

意見を交換する場合、メールやブログのコメントでやり取りするよりも、直接面と向かえた方が勘違いが少なくて済むのかもしれませんね。

私の書いた文章に、自分では気付いていない「ひがみ根性」を指摘されてしまったのでした。某社で勉強していた事を栄光とは考えていなかったのに、それも指摘される。
栄光云々で考えるとすれば、現在通っている講座の案内が自宅に届いた事を「光栄」と呼べるかもしれない。
所詮、勉強中の身の上故、端から見ればたいした事無いのですが。

匿名でのコメントなので、数時間、疑心暗鬼で自分自身の心を苦しめました。「あの人だろうか?否、あの人か?」そんな考えを巡らせてしまいました。今は、もうどうでもいい感じになりましたが。

コメントの内容によると、その方は、今は創作活動をなさっていないそうです。それって勿体ないよね。一年に一本の割合で良いから続けられませんか?(私自身、新作は年に一本しか書けません。)
そして、あなたの営業手腕を勉強させてください。

|

« 5月の観劇一覧など。 | トップページ | いろいろ悩んだりもしたけれど、私は元気です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/21628568

この記事へのトラックバック一覧です: どうして、言葉って難しいのだろう。:

« 5月の観劇一覧など。 | トップページ | いろいろ悩んだりもしたけれど、私は元気です。 »