« アラフォー。 | トップページ | 6月の観劇一覧など。 »

2008年6月30日 (月)

かなり傷心中。

システムが壊れたPC。どうにかして治したい。でも、せいぜい2万円くらいしか出せないぞ。

昨日はグローブ座に『宋家の三姉妹』を観に行き、その後、有楽町のビックカメラへ行きました。
グローブ座は大久保にあるから、「新宿とか池袋のビックカメラが近いじゃん」と言われちゃいますよね。まぁ、修理に出して引取る場合を考慮して有楽町にしたのでした。自分のテリトリーだしね。
秋葉原は私にとって未知の土地なので避けました。

昨日と言えば、雨がじゃんじゃん降っていたのだけど、そんな中を運びましたよ。
今朝、鞄全体の重量を量ったら10キロでした。重いわけだ。
16:00に『宋家の三姉妹』が終演し、それから新大久保駅に向かう。途中、7-11でe+でとった『ミス・サイゴン』のチケットを引換(得チケよありがとう)、そして、16:20頃に山手線に乗込み、新宿で中央線に乗換えずにそのまま有楽町へ向かう。30分くらい乗ってたかな。
下手に歩いて足を滑らせて⋯⋯なんて事は避けたかったし、新宿から椅子に座れちゃったしね。
有楽町のビックカメラは駅前にあるから便利よね〜。

ビックカメラでは、お客さんの傘をスタッフさんが丁寧に袋に入れてくれまして、びっくり。思わず「ありがとうございますぅ」なんて言っちゃいました。そりゃね、品物が濡れないようにって事なんだろうけど、それでも嬉しいよね。
5階のPC修理受付へ向かう。
販売スペースよりもちょっとだけ奥まった所にありました。初めてなのでドキドキ。
先客がいらしたので、掲示等を見ていると、PC修理見積りで5000円とかって書かれている。「お給料が入ったばかりでそれなりにお財布にお金が入っているから良かった」なんて思った。いつもの私は、お財布に5000円も入っているのが珍しいのでした。まぁ、いい大人のクセにこの日でも1万5000円しか入っていないんだけど。
順番が来て、症状を伝える。
PCのみならず、ACアダプタも持参していたので良かった。早速、PCの電源を入れてみる。
「回復コンソールをしても駄目だったんです」なんて事を言いながら、これまで私が試した事をやる。
お兄さんから「詳しいですね〜」なんて言われ、慌てて「人並み程度です」と応える。危ない危ない。こんな所で話が盛上がったってしょうがないぞ。ここで「MS-DOSの時代から遣ってるんですぅ」なんて言ったらディープな世界に行ってしまう。
それでもお兄さんは「昔は一行ずつコマンド打って⋯⋯」と話を持って行く。いや〜ん。本当に詳しいんだったら、こんな症状で修理なんて恥ずかしくて行けませんから(苦笑)。
結局、私が遣ってきた事以上の事は出来ませんでした。
結論として、
・リカバリを試す
これしかありません。そして、私の手元にはリカバリCD-ROMがありません。
だから修理に行く決意をしたんですけど。
まあね、「リカバリ云々」って話は、コーナーに入って症状を説明したら直ぐにお兄さんから言われちゃったんだけどさ。
リカバリを試しても治らなかったら、HDD交換だそうです。仮にHDD交換だとしたら5万円くらいらしい。
リカバリCD-ROMが無いので、メーカーに直接連絡してゲットする事を薦められました。5000円くらいだろうとの事。5000円で治るんだったら良いな〜って事で、相談終了。
で、恐る恐る「あのー、相談料とかは?」と尋ねたところ、必要ありませんでした。めでたしめでたし。
いや、全然めでたくない。

さっき、メーカーに電話を入れてみた。
型番を伝える。
2007年9月で取扱い終了だそうな。
ガ〜〜〜〜ン。
確か、プリンタも取扱い終了で修理出来ずに買換えたんだよね。
PCもそうらしい。
そもそも、リカバリCD-ROMだけ売ってくれるなんて事もしないそうな。リカバリCD-ROMを無くしてしまったお客さまの場合、PC修理って事で、現物を引取って初期化して返却するんだって。
でも、取扱いが終わっちゃっているから、それさえも駄目だそうな。
そんなわけで、かなり傷付いてます。
iPodのデータだけでも取出したい。だって、時間掛かったんだよぉ。
まずい、泣けてくるよ。
幸い、原稿は保存していなかったので、被害はiPodだけだからたいした事無いんだけどね。

つーわけで、使わないPCをお持ちの方、私が引取らせて頂きます。宜しくお願いします。

ビックカメラでPCを診てもらった後、同じフロアに沢山の新品が並んでいたので、折角だから見てきました。
最近話題のhpあたりを視野に入れて、お金を貯えようかと思う。5万円で買えれば万々歳なのであった。
hpとVAIOとdynabookのカタログを片っ端から手に入れて、そして帝劇経由で帰宅。
dynabookでは小ぶりの、良い感じのPCに目が行く。このサイズなら、気軽に持ち運びが可能。値段を見ると、⋯⋯20万円超でした。⋯⋯どこかで入選したら買います(T_T)
帝劇では『ミス・サイゴン』の残席チェックをし、いつもの事ながらB席が売れ、「当日、補助席狙うか」と考える。
そして、観劇を控えさえすれば、買える日が近くなる現実にたった今、気付いてしまった。
遅いよ、自分。

これはこれで、この程度の悩みに悩まされるだけの自分は幸せなんだと思う。

|

« アラフォー。 | トップページ | 6月の観劇一覧など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/21988598

この記事へのトラックバック一覧です: かなり傷心中。:

« アラフォー。 | トップページ | 6月の観劇一覧など。 »