« 寂れる一方。 | トップページ | リストランテのドレスコードは? »

2008年5月 4日 (日)

課題の山。

GW前半戦が終わるという日に、クロネコが7本の原稿を届けてきました。これは、GW後半戦に読むようにという事らしい。これだけの本数があると、分析するのも大変。同じ作者の原稿が2本入っていたりして、私と他の受講生との温度差を感じてしまったり。

どうやって読み進めようかと考えるだけで頭が痛い。この調子じゃ、自分の分が書けるのだろうか。

これらを眺めると、私が書こうと思う題材は、この講座の中では合わないような気がする。それで凹む。小劇場系の作品とか無くて、歌舞伎とか時代劇とか重厚な作品が多くて。題材を検討する必要があるな。

世田谷の某講座には大手で活躍中の演出家さんが受講しているという話も耳にする。現実問題、20数万円を払う余裕は今の私には無いし、通うというのも無理だから最初から眼中に無かったんだけど、そこに通ってイキイキしている友人を遠くから眺めていると、自分の進んでいる道が自分の欲望に沿っているのか判らなくなってきたりします。
2008/05/06 13:21

|

« 寂れる一方。 | トップページ | リストランテのドレスコードは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/20798906

この記事へのトラックバック一覧です: 課題の山。:

« 寂れる一方。 | トップページ | リストランテのドレスコードは? »