« 05/10(土)19:00『リュウの歌』@紀伊國屋ホール | トップページ | コトバノチカラ。 »

2008年5月11日 (日)

変化するのは良い事に違いない。

今日、2回目の『ルドルフ』観劇でした。JCB貸切公演。そしてA席。このA席、最近、割引かれていたのね。私は割引かれる前に購入してしまい、ちょっと後悔していました。何故ならば、上手端のお席だったもので。でも1階席。

1階席と2階席での見え方の違いなのか、それともお話の進んでいくスピードに私が慣れたからなのか、今回の観劇は満足しました。役者さんたちに役柄がはまりだしたのか、初日に感じた違和感が薄れました。そして、私の耳にフィルターが掛かっていたのか、初日に気になった言葉も、感じ方に変化が起こりました。……初日観劇って、やはり博打みたいなものなのかもしれませんね。

そんな訳で、トークイベントの日である18日のチケットを追加しました。日曜日のソワレで、翌日の仕事に差障りが無ければ良いんだけど。まんまとT宝の策略に引っ掛かっている自分が可愛くもある。25日ソワレにもトークイベントがあるのだけど、得チケが出たら購入しない事もないです。

終演後、ソワレを観劇されるあげんさんに早めに有楽町へお越しいただいて、お茶しました。半年振りですね。懐かしのB2のパン屋さんに1時間半ばかり居座り、話し込む。前回は、目黒でお茶したんでしたっけ?大体、半年に一回くらいの割合でお逢いしている感じ。

向かい合って座った時のあげんさんからの第一声は「変わったね」でした。どうやら私、かなりにこやかだったみたい。良い作品を観たばかりだったからなのか、鬱から躁状態に変化したからなのか。まぁ、どっちでも良いか。きちんと笑えるようになったみたいです。確か、一年前の『M.A.』の頃にCOVAでお茶した時、あげんさんの前で突然泣き出した事もありました。気の置けない相手を目の前にして気が緩んだからなのですが。「越えたんだね」と言われ、素直に頷ける自分が存在し、これが大人になる事なのかな……などと思った。

そして、あげんさんから「自立したのかもね」と言われる。

その自立に関しては自信は無いけれど、徐々に悲しみは薄れてきて、少しは強く成れたとは思います。それでもね、思い出の場所を通ったりすると、まだまだ辛い。昨日も中央線に乗って信濃町の駅に電車が停車した時、両親と一緒に明治記念館に行ったのを思い出してウルウルしてしまったし。

あげんさんの周りも、公演に向かって進んでいる。公演するには人との繋がりが重要なのだと言われたような気がする。如何に人脈を作っていくのか。私はこれからどのように動いていけば更に変化できるのだろうか。

つい最近、「最近、書いてます?」と聞かれた事があったのだけど、その事に関して私は穿った考え方をしていたのかとも思った。個人的にどん底を彷徨い、いつもお通夜の様な顔をしていたのが変わったから「書ける状態に変化した」と感じ取られ、「書いてます?」発言が出たのかもしれない。

金曜日のうつうつ状態から、今日、あげんさんといろんなお話をして、いつもの自分に戻れたみたいです。

|

« 05/10(土)19:00『リュウの歌』@紀伊國屋ホール | トップページ | コトバノチカラ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/20900382

この記事へのトラックバック一覧です: 変化するのは良い事に違いない。:

« 05/10(土)19:00『リュウの歌』@紀伊國屋ホール | トップページ | コトバノチカラ。 »