« ダウン中。 | トップページ | 道を尋ねられる体質。 »

2008年4月15日 (火)

もしも公演なんてしちゃった時は♪

10日は雨の強い一日でした。
仕事帰り、ラクーアにあるお花屋さんを覗いてみたら……演劇を志す人なら一度は憧れる花がありました。
そう、紫のバラです。
F1000364 取敢えず、ご購入~。
お財布と相談をして一輪しか買えなかった訳ですが、玄関に飾ってもらいました(自分で活けないところが私らしいっちゃ私らしい)。
一応ね、バラ一輪だけじゃなくて、その周りにある花も一緒に購入してますからぁ。
残念ながら美的センスは母から受継いではいないので、こういうのは母任せ。お花のチョイスはお花屋さんのお姉さんにお願いしちゃっているから、活けるだけなんだけどねぇ。

夢は、紫のバラの花束ですね。もしも私が公演なんかする時があれば、一輪で結構ですので紫のバラでもお持ちくださいませ。それが集まれば花束ですからぁ。そんな日が来たら良いなぁ。
自分で公演をするなんて冒険の出来ない私は、結局、他力本願、他人任せです。
演劇協会で勉強をしたのだって、それがご縁になってリーディングでも構わないから公演を打ちたかったからですし。結局、そういう協会で勉強したって縁など作れなくて、運営スタッフさんの大手興行会社に対してのジェラシーを感じるだけ。どうして引け目を感じるかな。そういう空気に嫌気が差して研修科に行かなかったのでした。
運営面に対して、大手興行会社のスタッフさんの方が私には合っていたのでした。運営に対して自信を持たれるだけで変わると思いますけどね>某協会のスタッフさん。
講師は素晴らしい方々が揃っていただけに勿体無い。

↑このブログを読まれているのは知っている上で書いてます。

急に「公演云々」について書いたのは、友人がプロデュース公演を企てているからです。大人な彼女は自分で赤字を背負う事を覚悟して動いています。今まで一人で生きてきた(なんて書いたら怒られちゃうかな?)彼女は、生まれてからこれまで実家にパラサイトして生きてきた私とはやっぱり違っていて、思い切りも良いし、行動力もある。
端(はな)から、私との経済力の違いがある。
一人で生きていける職業に就くことから始めないと、私には公演は無理なのでした。
そんな訳で、今でも他力本願は続きます。……手っ取り早いのは、どこかの公募で入選か?
2008/04/16 18:55
もしも公演の暁には、紫のバラをお願いしますね(笑)。

|

« ダウン中。 | トップページ | 道を尋ねられる体質。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/20294204

この記事へのトラックバック一覧です: もしも公演なんてしちゃった時は♪:

« ダウン中。 | トップページ | 道を尋ねられる体質。 »