« 寒くて、気持ち悪くて、……風邪でもひいたかな。 | トップページ | スイーツ脳な私。 »

2008年2月 4日 (月)

週末の過ごし方。

先週末は、帝劇に『ウェディング・シンガー』のチケットを引換に行ってきました。都民半額で手に入れたチケットです。以前にも書いた事がありますが、都民でない私でも当選可能です。かなり昔、2枚希望で度々応募していたものの、常に落選。それが当選するようになりました。1枚希望にしたからかな。でも、引換で私の前に並んでいた人は2枚希望だったのに当選していたから関係無いか。

これで『ウェディング・シンガー』は2公演観ます。

芳々倶楽部では応募しなかったんだよぉ。定価でチケットを手に入れる気にならなかったのでした。関係者の皆様、ごめんなさい。だって、高額に感じるんですもの。クリエのチケットも高過ぎ。ちょっとクリエの話をすると、『放浪記』のプログラムが1500円ってどういうことよ。芸術座じゃ1000円だったじゃない。据置きさえできないのか。

話を元に戻して、先月の『Endless SHOCK』以来の有楽町。来月いっぱい、ジャニ好きな女の子で溢れているんだろうな。最近は、ジャニ関係の舞台公演中にダフのオジサンを見掛けなくなりました。前は、ウザイほどいたのにね。ネットで調べてみたら、K察さんが取締ったようですね。ほぉ~。

チケット引換に行っただけなんだけど、大きなポスターの写真を撮影する人が多かったために、引換の列に入り難かった。並ぼうとしたら、私より後に来た人が先に並んでしまいショック。窓口に来た順に良い席を案内して貰えるのでした。やはり、お昼休みにでも引換に来るべきだったか。でも、お昼休みを狙う人も多いだろうから混むだろうしね。次回、当選することがあれば、引換日はお休みとって行こう。

チケットを受取り、そして私は世田谷へ向かう。有楽町線で行こうとするが下に下りるEVが混んでいたので、千代田線に変更。二重橋の改札を抜けてから「あ……有楽町線の方が割引かれたんだ」と気付く。帝劇に行くのに、水道橋から日比谷まで都営三田線を使ったのです。ほんの僅かではあるけれど、30分以内だから電車代を割引いてもらえたのでした。

もともとは、引換後にビックカメラへ行き、プリンタを購入するつもりだったのですが、ご縁がありまして世田谷区民会館のイベントに行く事になったのでした。

異分野とのコラボレーション企画<第2弾>
演劇と音楽
‐シェイクスピアから大河ドラマまで‐

文学座の江守徹さんが朗読されるって事で行く事に決めました。昨年2月に脳梗塞を患って以来あまり江守さんの語りを耳にする事が無くなったので、久々に聞きたいなと思ったのでした。再春館薬品のCMくらいですよね耳に出来るの。

ちょっと言い難いのかなと思われるフレーズもあるものの、流石江守さん、声が良い。ちょっと遠いけれど行って正解でした。世田谷線松陰神社前駅なんて初めて聞く駅まで行き、そして1200人が収容できる世田谷区民会館へ。悔やまれるのは、オーケストラではなく、小さく編成されたアンサンブルだったので音の厚みが無かった事。上手な方が集められているのは判るのですが、音に迫力が無かったのでした。座席が前方であれば、そんな事は感じなかったのかもしれません。

更に難点は、音楽を聴きながら首振りするご婦人。おいおい。私が開演前にチケットに書いてある座席に座った時に「こういう場に慣れてないのね」なんて陰口されていたが、そっちの方がダメじゃん(苦笑)。

アンケート用紙を手渡されていないのにアンケートを集める箱を抱えたお姉さんがうろうろしていて、書きたいことがあったけど、書かずに帰りました。まぁ、お安いイベントだったから、こんなものかな。

徒然と書いてしまいましたが、これが私の週末の過ごし方でした。それなりに充実しているような気もします。問題は、これを一人でやっちゃう事かも。

三連休は、土曜日は珈琲飲みにお散歩、日曜日は降雪でコタツ猫。月曜日は、ネット三昧なのでした。

明日は芸劇でマルシア主演のミュージカルです。さて、プリンタはいつ購入しましょう。

|

« 寒くて、気持ち悪くて、……風邪でもひいたかな。 | トップページ | スイーツ脳な私。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/10251429

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の過ごし方。:

« 寒くて、気持ち悪くて、……風邪でもひいたかな。 | トップページ | スイーツ脳な私。 »