« 再び、MARUNOUCHI CAFEより。 | トップページ | 大失敗、大失態。 »

2007年6月 2日 (土)

今週は、ちょっとついてない。

もう、6月に入ってしまいましたね。早いよぉ。そして、今月からレミゼが始まる。嬉しい♪

さて、今週の私は、本当についていなかった。
まず、月曜日。
朝、某大学から届いていた学芸員関係の封筒を開ける。
え!!!
開けた当日が申込締切日だった。
「6月に入ってからで良いやぁ♡」
と甘く考えていた私。やばい。今年も受けられないか!!!!!
とにかく書類を鞄に詰めて職場に向かう。
職場に着き、ちょっと戸惑いながら書類を見る。
「どうにかしてみせましょう」
そう、こういう時こそ私は俄然燃える。
ネックは、去年一年のブランク。でもまぁ、一昨年も受講してたんだから、書類もそんなに書かなくて良いだろう⋯⋯と楽観。
書類に貼る証明写真は2枚あるし、余裕だね。って事で、仕事帰りに某区役所が入っているビルの地下で書類書きをスタート。
地下2階にベンチがあって、薄暗いんだけど、居心地が良かったりする。で、書類。よ〜く見ると証明写真は合計3枚必要な事が判明!!!おいおい。
私の記憶の中には、証明写真の機械が郵便局の近くにあった筈だ。そんな訳で、そこから徒歩10分の所にある集配する郵便局へ向かう。途中、警察署の前も通る。免許更新とかで証明写真を使うけど、意外と警察署の近くに無いね。書類を送るのに必要だから封筒をコンビニで買う。⋯⋯家にならカウネットで購入した封筒の束があるのに(泣)。
で、てくてく、てくてく歩いて行く。
郵便局の前を過ぎても、その先にある専門学校等を通り過ぎても機械は無し。
隣駅の駅前の機械を利用した事があったから、そこまで歩くが無し。撤去されていた(汗)。
その近くの大学付近にあったのを覚えていたので行く。ようやく発見。つまり、元の職場近くまで行っちゃったのでした。
今の機械は何度か撮り直しできるので、気に入る写真になるまで、何度もフラッシュに曝される。
眩しいねん。

ようやく写真をゲットしたので、郵便局へ戻る。
封筒に宛名を貼り、写真を書類に貼ろうとした時、19時となった。つまり、郵便局が閉っちゃったのでした。はさみを郵便局で借りようと思ったのに⋯⋯。やむなく郵便局の前にあるコンビニに走ってはさみ購入。はさみなんか、家にだって職場にだってあるぞ。なんで、500円も出して買わなくちゃならないのよ。
はさみを手にいれた私は郵便局に戻り、ATMのスペースに余裕がありまくりでテーブルまで出ているのを利用して、写真を切って貼る。
封筒に詰め、封をし、そして時間外窓口で配達記録郵便で送った。
これでよし!!と思うよね、普通。
翌日、大学に書類が届いたのだろう。私が仕事で家を空けている間に、電話があったらしい。
「一年あいてしまうと、また最初からなんですよ。また来年、宜しくお願いします」
的、話が母になされたらしい。おいおい。
つーと、それは、書類審査で25k円。入学金で70k円掛かるって事かい?
某大学の守銭奴ぶりに、ただただ苦笑いするのみです。
そういえば、一昨年に、忌中で授業に出られなかった科目があり、「実は⋯⋯」と事情を話しても「あ、そうですか」で終ったのだった。私は手に死亡診断書を握っていたのに、見もしなかったんだよね。その時に、守銭奴だって気付くべきだったよ。
この際、試験で一発合格の方が楽なような気がして来たよ。確か、11月だったんだよね。
私大って、少子化で大変なのは判るんだけどさ、でも、私が申込んだ大学って、かなり学生が多いんだよね。日本中から集まってるんだよね。夏休みに教室を空けとくの勿体無いから始めたんだろうに。儲けようとする姿に、がっかりしちゃうよ。

28日に気が気で無い慌ただしい一日を過ごし、29日にがっかりする事が起こり、そして30日。
これはM.A.の千穐楽でした。
水曜日だから私は仕事が休み。朝、ゆっくりとお風呂タイムを満喫していると、来客が。⋯⋯母はどうした?
出るに出られなく、居留守を使う私。
来客が去り、シャワーを捻ると、戻って来ちゃいました。⋯⋯風呂場で泣くしか無いよね。で、痺れを切らして再び去る。
なんと母は私の入浴中に銀行へ行っていたのでした。家の門を閉めたから大丈夫だろうって安心して。しかし、お風呂から上がって茶の間に行くと、TVが付けっぱなし。おいおい、そりゃ、しつこく来るわ。
私が予想するに、来客は何かの営業で近所を回っている人。普通、門が閉っていたら入らないだろうに。田舎の恐ろしさよ。
お風呂場に籠っていた私は、結果としてM.A.に遅刻したのでした。大千穐楽だったのに!!!!!
ギロタン博士が首をカクカクしている頃に劇場に入ったのでした。最初から観たかった〜。
終演後、千穐楽に購入しようと考えていたプログラムが⋯⋯完売。
悩む。4月末に、今回の舞台写真入りが売出されて、いつもなら残っているからと買わないでいたのよ。
帝劇リターン直ぐに発売された版は在庫があるので、そちらを販売していた。
この時、私は勘違いしていて、舞台稽古の写真が入っているのだとばかり思っていた。
そんな訳で、悩みに悩んだ挙げ句、某氏に直談判に向かう。
ええ、行くだけ無駄でした。
ニコニコ〜とした笑顔の裏に、世の現実ってものが見隠れしておりました。
「企画室にありますから」って言われたって、半年以上行って無いって。室長は忙しいから相手にしてくれないし(苦笑)。
ブツブツ悪態をついて、で、プログラム購入。
電車に乗込んで、暫く揺られ、椅子に座れるようになって、ようやくプログラムを開く。
初演の舞台写真がいっぱい載っていた。
悪態ついた時間が勿体無かったよ⋯⋯じゃなくて、悪態ついて、某氏に申し訳なかったよ。まぁ、売店支配人とも挨拶出来たからヨシとするか。

こんな風に、今週の私は無駄な時間を費やす事が多かったのでした。来週こそ、楽しい時間を過ごしたいものです。

|

« 再び、MARUNOUCHI CAFEより。 | トップページ | 大失敗、大失態。 »

コメント

初めまして。
いよいよレミゼ開幕ですね。
「レ・ミゼラブル」の作品の魅力とミニ知識を書き綴ったブログをはじめました。
少し、難い話題もありますがよろしくお願いします。

投稿: ラマルク | 2007年6月 2日 (土) 09時37分

ラマルクさん、はじめまして。いらっしゃいませ。
「レミゼ」で検索されてお越しになられたんでしょうかね。
すみません、たいしたブログじゃありませんで(苦笑)。
今度、ラマルクさんのブログにお邪魔させて頂きますね。
(今日はこれから、上京なのでした。)

投稿: ひろ | 2007年6月 2日 (土) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/6632250

この記事へのトラックバック一覧です: 今週は、ちょっとついてない。:

« 再び、MARUNOUCHI CAFEより。 | トップページ | 大失敗、大失態。 »