« ♪恋しちゃったんだ君に〜 | トップページ | 私の弱点。 »

2007年4月20日 (金)

私の特技。

たいして書くことがないので、私の特技について。

常々、「記憶力は良い方だ」って事は書いていた。記憶力が良いって言っても歴史は苦手。年表は覚える気もなかった。何年にどんな歴史的事件が起きたのかなんかを語呂合せで覚えている同級生を眺めては「凄いなぁ」と思っていた。結局、現在はあの頃と若干歴史も変わってきているらしいので覚えなくても良かったのかなと自分に言い聞かせてみたりもする。

さて記憶力の話。学生時代などは、一度伺った名前はしっかりと覚えていた。実は電話番号なんかも。おまけに誕生日なんかも。流石に生活に必要のない血液型などは覚えはしなかったけれど、無駄なことに記憶力を使っていた(まぁ、私の記憶力も敵わない人は一人はいらしたんですけどね。大学の先輩なのだけど、20人くらいで食事に行ったとき、参加者のオーダーを全て覚えていらした。この方には私でさえ脱帽でした)。学生時代のバイトで塾講師では、生徒と初回の顔合わせのときに十名くらいだったのかな、生徒ののフルネームを覚えて、塾の責任者に驚かれたりなんてこともあった。

そして、ふと気付いたのだ。「これって、普通の人は嫌なんじゃないか」と。

一度しか顔を合わせたことないのに名前を覚えられるのって気持ち悪いことだと気付いてしまったのだ。それ以来、覚えないようにしている。ただ、どうしようもないことがある。それは、人の顔を覚えること。最初に勤めた職場がサービス業だってこともあるけれど、顔は覚えてしまう。仕事の上では、とっても役に立つんだけど、日常生活では忘れてしまった方が過ごしやすいのではなかろうか。こっちは覚えていても、相手は初対面のつもりに……ありがちです。これまた、気持ち悪がられているんだろうと思う。

ただ、その顔を覚えられることの気持ち悪さを忘れたときがあった。数回顔を合わせた人の事を覚えていた事に関して「さすが、作家(笑)を目指そうとする人だ」的な事を言われて。それを耳にして「そうか、記憶力が良くても変じゃないんだ」と思うようになったのでした。

が、しかし、つい最近の飲み会で、「何か創造する人が必ずしも記憶力が良いわけじゃないんだ」と再び気付いたのでした。

そういえば、某入所式の話。私のときは24名ほどが入所しました。結構な大人数。会場に到着するとスタッフさんはみんなの名前を覚えていらしたみたいだ。筆記試験と面接試験の2度しかお会いしていなかったのに。お仕事も忙しかったでしょう。事前に写真を貼った履歴書を送っていたのだけれど。地下に降りて戸惑っていると「○○さんですね」なんて言われるんだもの。それはそれで嬉しかったかなと。

どうやら私は記憶力が良い人が好きみたいだ(爆笑)。

|

« ♪恋しちゃったんだ君に〜 | トップページ | 私の弱点。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/6155494

この記事へのトラックバック一覧です: 私の特技。:

« ♪恋しちゃったんだ君に〜 | トップページ | 私の弱点。 »