« 冬が始まるよ〜♪ | トップページ | あっという間の半年でした。 »

2006年11月27日 (月)

『芋たこなんきん』効果。

20061118183919ちょっと前の話なのですが、とある土曜日、三越なんぞに行ってみた。理由は写真の通り。DoCoMoプレミア会員だと無料で入れるので、それで入場してみた(そもそも、三越友の会に入っているから、会員証を見せればタダで入れたが)。
翌日で閉場だからなのか、それとも週末だからなのか、人が多い。
ちょっと驚いたのは、三越に合わない、決してお洒落でないナイロンリュックを背負った女性もいらした事。
私もヲタのオーラを放っているが、それ以上のヲタぶり。作家さんのファンなのか、無料に引寄せられたのか⋯⋯。流石の私も怖じ気付いてしまった。
展示室に入ると、不思議な人に関しては無関心になり、作家さんの直筆原稿やら、関連書物に目が行った。
舞台化されているものもあり、舞台台本も展示されていて、恩師の脚色された台本も並んでいた。中が見えないのが残念。台本はとても綺麗でして、作家さんが大切に保管されている様子が伺える。
展示室では写真撮影不可なので目に焼きつけるしかないのだが、いろんなものの色彩が西の方の風を含んでいた。この作家さんなら似合う色。ドラマだと、もっとふんわりとした色彩で覆われているのだけれど。
展示を見ていて、カモカのおっちゃんの最後を知ってしまい、落込んでしまった。ゴメンなさい、読んだ事が無かったのよ。こういう結末だったなんて。

展示室を出ると、売店。
書籍やら、作家さんが好きな万華鏡、愛用の杖などが所狭しと並んでいる。私は万華鏡に惹かれた。
商品券もある事だし、買っちゃおうかなって衝動に駆られたのだけど、我慢我慢。

展示室内の写真は撮れなかったけれど、外の写真は、1枚だけ撮っちゃいました。
20061118183901ともぢさんが愛するスヌーピー。
展示室には、実物が飾られていました。
ぬいぬいを愛でる作家さんの映像も流れていて、ホント、可愛らしかったです。

そういえば、沢山の表彰も受けられていて、凄いな〜と思うばかりです。
変な話、生きているうちに本人が受けられるのが理想。
本人が亡くなってから紙切れが届けられるほど悲しい事はありませんから。

|

« 冬が始まるよ〜♪ | トップページ | あっという間の半年でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/4338435

この記事へのトラックバック一覧です: 『芋たこなんきん』効果。:

« 冬が始まるよ〜♪ | トップページ | あっという間の半年でした。 »