« ちょっとお疲れモード。 | トップページ | い、痛い。痛すぎる(号泣)。 »

2006年10月 2日 (月)

月曜日の満員電車。しかも、雨。

デザインを元に戻しました。そのうち、とんでもないモノにしちゃうかもしれません。ベルばらkids(アントワネット)(3列)というテンプレートを発見しちゃったのでした。『M.A.』の公演時には、洒落で変えてみようかと。

今日は月曜日。週の中で、私が利用する電車が一番混雑する日。逆に、一番空いているのは水曜日。混みこみの電車は、乗客が乗込むのに時間が掛かり、遅れることも度々。そして、今日は雨。遅れるんだな、これが。5分くらいはざら。乗客も慣れたもので、苦情も言わず、電車に揺られている。

私鉄が遅れると、地下鉄にシワ寄せが来、更なる満員電車になる。私の場合、私鉄でしっかり座っているから良いけれど、ずっと立ちっ放しの方は大変だと思う。今は、女性専用車両なんてものがあるから、以前よりは気分が楽なのでしょうが。

初めて千代田線の満員電車に乗込んだときは、人生考え直そうかと思うほどだった。「ここまでする利点は?」そんな事を考えた。生活するための資金を稼ぐというよりも、自分が遣りたい事の為に上京する必要があったから止められる筈も無く。逆に言うと、遣りたい事が無くなったら上京する意味も無くなるのである。

今のところ、目標とする事柄があるし、観劇っていう趣味も続けたい。暫くは、満員電車に揺られ、押し潰される日々を続けそうだ。

さて、話題を変えましょう。昨夜、帝劇に行って参りました。浜さんの舞台を観に。相変わらず、浜さんは浜さんで、「あー、ここを変えたのね」って感じの浜さんテイスト。浜さんが好きだと思われる『ふるさと』の歌は健在で、ショーも入っている。良くなっているのは、ショーが芝居の中に違和感無く入っている点。昔は、芝居が終わった後にサービスって感じでショーが加えられていたので。歌は、口ぱくかな。モノマネは生だけど。

アカデミーの方々が前方席に座られて、舞台の上の方々を盛上げていたのも印象的でした。ショーの時には、バックで踊っていらっしゃる方々と同じ振りしてましたし。笑えるシーンを素直に笑っていたりして、演者のテンションも上がっていたように思います。

戯曲科の方もちらほらお見掛けしました。過日の送別会で見かけた方が二人、75人の会見学でご一緒された4期が一人。今日、ネットで見てみると6期の方もいらしたそうでした。戯曲科の新しい担当さんもいらっしゃったのですが、一度しかお目に掛かっていないものだから、こっちが会釈しても気付いてもらえず。しょうがないかなぁ。あちらは、仕事で会う人間の数が圧倒的に多いでしょうから。

浜さんの舞台は、途中で手拭いを投げます。もしも前方にお座りになられる方がいらっしゃったら、是非ともゲットしてみてください。

下旬に、自腹で行こうかなと思う私は、良いカモだよね。自腹と言ってもB席だけど。私は、ここ数年、都民劇場に入っていて、もしかしたらこの演目を見学できるかなって予想をしていたので、今月は演舞場の方を選んでしまいました。いつもなら帝劇か今は無き芸術座の演目を選んでいたのだけど。今回は当日券でも楽々チケットを購入できると思うので、気が向いたら。

芝居の内容は、浜さんは何をやっても浜さんということで。東京の施設育ちなんだけど、標準語じゃないし。悲しかったのは、某新劇出身の女優さん。先日、女優さんが出演されていた『女の一生』のDVDを一部拝見したのですが、年月の経過が如何に残酷な事か、しみじみと感じてしまいました。演技は流石です。でも、セリフが入っていない。時々CMなどで姿をお見受けするのですが、生は辛そうでした。こういうのを観ると、森さんがどれだけ努力をされているのか……頭が下がります。

|

« ちょっとお疲れモード。 | トップページ | い、痛い。痛すぎる(号泣)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/3662708

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日の満員電車。しかも、雨。:

« ちょっとお疲れモード。 | トップページ | い、痛い。痛すぎる(号泣)。 »