« 戯曲でも、こんな企画があったら面白いかも。 | トップページ | ちょっと負の気持ちに負けそう。 »

2006年9月26日 (火)

男心と秋の空。

雨降ってますねぇ。随分と寒くなりました。今日は膝掛けが手放せません。

某劇場へ行くと、いっつも顔を合わせる人がいるのですが、話し掛けるタイミングが見つからず、素通りすることが度々。そもそも、出待ちしている私の近くを歩いてきたって、声なんか掛けられる筈ないじゃん。「うわ~、いるよぉ」と思いながら顔をそむけるしかないじゃん。こっちからしてみたら気まずいんだから。

そんな不義理を繰返す私が悪いのだが、その人は、ほっとんどメールを返してくれない。劇場に関する質問メールをするじゃない。でも、返事が来ないのよ。例えば、劇場内に掲示してある書はどなたが書かれたものなのか尋ねる。でも、音沙汰なしなのよ。

何度もメールがスルーされ、私の堪忍袋の緒が切れると、私はとんでもない行動を起こす。多分、リーマンにとって恐ろしい事。上司にチクル泣き付くのである。上司のレスポンスが良すぎるから、返事を寄越さないのが余計に目に付くんだよな。面白いことに、泣き付くと直ぐに溜まっていた返事がまとまって来ることがある。もしかすると、そんな事(泣き付き)をやってるから、異動になったのか(苦笑)。上司が査定してるって言ってたしな。

相手も大人だから、意地悪なんかしてこないのだけど、メールの返事を寄越さないのが答えなのかもね。

今月は、もう、その劇場に行く予定がなかったから、ロビーに掲示してある物の質問メールをしていた。当然ながら回答メールは来ず。「使えねー」とぼやくしかない。が、先週末、行ったんだな。行っちゃったのよ、前売り。歩いちゃったのよ、ロビー。掲示物を見るチャンスがあったのよ。まさか、それを見越して返事しないのか?で、どういう訳か掲示物の横に立ってるじゃん。

挨拶するしかないじゃん。

ただ、それだけなんですけどね。でも、掲示物を一瞥してニヤリとするのは、やめてくれ(T_T)。

|

« 戯曲でも、こんな企画があったら面白いかも。 | トップページ | ちょっと負の気持ちに負けそう。 »

コメント

H氏(と決め付けてみる。笑)との関わり方は、心を広く~なんちゃって。
H氏、このブログの存在知っているの?

投稿: ともぢ | 2006年9月27日 (水) 13時53分

Hさんで当たりです。
Hさんは、ブログの存在は知らないはずです。
私が、このブログのURLを書いたのはレミさんとあげんさんの所だけだから。

MA関連の話を書いたときは、tohoの方が来たけど、その日だけでしたね。
会社そのものでは、あんまりネットで市場調査してないかもしれません。
ただ、結構、千葉方面の人がアクセスなさってるのよね。それが怖い。
クリエの新支配人も千葉出身みたいだから、そっちかなって思うんだけど。「戯曲科」で検索されてるのよ。

投稿: ひろ | 2006年9月27日 (水) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110385/3590505

この記事へのトラックバック一覧です: 男心と秋の空。:

« 戯曲でも、こんな企画があったら面白いかも。 | トップページ | ちょっと負の気持ちに負けそう。 »